インラインスピードスケートでチャンピオンを目指す。それは体力が有り、テクニックが有り、スピードが有るのは当たり前です。その他、駆け引きとはよく言われる要素ですが、大人数の集団でのレースのさばき方が非常に重要になります。
ただ、残念ながら日本の選手には大人数でのレースが得意な選手はいません。それもそうでしょう、、経験がほとんど無いからです。
他国では数十人の同レベル帯の選手が狭いリンクでしのぎを削り、または数百人の大集団でマラソンを定期的に滑っています。日本は?少人数のレースを年に数回ですね。

1483778091661

実は私は集団レースのポジションを変え、奪う、奪われないようにするのが日本の中では得意でした。実はその理由はクアッド時代に有ります。
クアッド時代、レース展開は非常にスローでした。1万mの日本記録は19分台で時には歩くようなスピードでレースをし、時折アタックがかかりスピードが無い選手が徐々に振り落とされていくのが一般的な展開でした。

92ikedaクアッド時代。。1992年。

1万m19分台、、これだけ聞くとまるでレベルが低いように聞こえますが300mの日本記録は高萩さんの27秒台で2位以下の選手も27、28秒台で滑る力が有りました。2部の300m優勝タイムも現在とあまり変わらず29秒台か30秒台前半。現在の道具の進化と比べればこのタイムがどれくらい速いか想像できると思います。つまり当時の中長距離はラストのスプリントを重視した展開だったのです。

二部参加選手が約40名。レース展開が遅い分、集団は凝縮され横に2、3列になります。レベル差がある選手も第一集団の中でエリミネートされないようにポジションを次へ次へと変えていきます。
当時、2部で一番大きなラインを作れたのが、現在専門委員の鳥取さんや代表コーチの大谷さんが所属する近畿大学。私は当時中学生だったのですが大学生の上位陣に割って入ろうとポジションを奪い、奪い返され、ポジション取りのスキルが鍛えられていきました。
当時はホッケーも並行して行っている選手が私も含め大半で、急加速、トリッキーな動きや、ある程度のぶつかり合いにも慣れていたと思います。(基本ローラーホッケーにはコンタクトプレイは有りませんが、それなりにぶつかり合いも有ります)

scan3-003写真は99年世界選手権の様子。2番手が風巻。先頭付近にアジア選手が固まりました。

しかし、インラインスケートに代わりレース展開がガラリと変わります。
ハイペース化になりスタート直後に少人数に絞られてしまいます。小回りもクアッドよりは利かなくなり、インラインスケートだけを専門とする選手が上位を占めるようになります。
もちろんポジションの奪い合いがすべて無くなったわけではないのですが、40人参加選手全員がポジション取り合いをするような展開はインラインスケート以降、日本ではできなくなってしまいました。

95wc

しかし、スケート人口が多い海外ではハイペース化とポジションの奪い合いは両立していました。写真は1995年、世界選手権。3番手が私です。16歳ですが当時はシニアカテゴリーしかありませんでした。1万m16分台だったと記憶しています。またほぼ全員の選手がインラインに慣れていない頃で、95年と96年の平均ペースはかなり違った記憶があります。96年ロード1万mのタイムは14分台でした。

scan3-001
当時、弟の草太も中高生。ほぼ同じ実力で、国内のサシでの戦いでは負ける率の方がむしろ多かったのですが、海外の大人数レースになると私の成績の方が良かったです。私の場合は2部での集団経験やポジションの奪いあい経験が合ったため、レースの荒い南米選手らともそれなりに渡り合うことができました。
弟はクアッドで2部の大人数競技経験をしないまま、インラインスケートに変わった初年度で1部に昇格し、そのままスピードと体力のみで国内上位になり、代表入りしました。
そして集団での争い経験が無いまま世界選手権に出場し、体の大きい外国人と争うことができず実力を発揮しきれなかったのかと思います。。
狭いリンクで40名の戦いをしたことが無い、現在の日本トップ選手もほぼ同じ状況と言えるでしょう。クアッド時代の日本選手はトップスピードと集団での駆け引きに長けていて、インライン以降の日本選手は巡航スピードと持久力に長けているという傾向が有ると思います。

写真は98年15000mポイントエリミ。集団後方ではなく前半にポジション取りが成功した大会で、この種目は13位でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中