2017年全日本スプリント選手権大会土日に開催されました。
初日は生憎の雨、、降水確率が更に高いはずの日曜日は、みんなの願いが通じたのか晴れました!IMAG0268
 
スプリント選手権ではスクラッチレースという方式が採用されました。20年以上前に東日本選手権等で行われていた競技で、今年2月に脇スピード委員長とお話する機会があり、レースの形態についてアイデアを提案したのが採用された形になりました。
通常の500mの場合、アウトコース4番手でスタートで遅れてしまうとかなり不利になりますが、1vs1の勝負なので、単純に速いだけではなく駆け引きの要素も非常になってくる奥の深い競技です。
 
6月の終わりからスクラッチレースの練習を積んで臨んだのですが、長野のリンクに行く機会は無く当日入り。
更に雨が降ってしまいほとんど練習できず、リンクに慣れる事ができません。
更に更に加藤が雨の中練習していたら転倒してしまい、土曜日は棄権し病院に行かなければならない程のケガになってしまいました。
日曜日、何とか歩けるくらいには回復したのですが、足を引きずりかなり痛そうにしています。練習時間にダッシュをさせるのですが僕の引っ張るスピードにもスタートで離されてしまいます(19秒1)足を庇ってしまい全力を出すのが厳しい様子でした。IMAG0284_BURST006
「トップアスリートは怪我をしている中でも全力でベストパフォーマンスを出すものだ」と送り出したものの不安の残るレース開始となったのです…
IMAG0292.jpg
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中