レベル差が有る1回戦とは違いレベル差が少ない準々決勝。初戦の川畑vs川口の戦いも周りからは「これ、決勝でええんちゃう!?」なんて声も漏れたほどの熱戦でした。
IMAG0279_BURST002

カザックスの加藤は昨日のケガの為、力が入りきらないような状態。準々決勝はかなりきつい戦いが予想されました。対戦相手は長距離を得意とする是津君。しかし、ここ数か月で体つきが変わり、短距離の実力も上げ6月の全日本ロードでも500mで決勝まで勝ち上がっています。加藤君にとってはスタートが取れるかが一つのカギ。いつもならスタート得意な加藤君が問題無く先行できるところですが、ケガの影響も有り1回戦のタイムで比較しても若干不利な状況と予想していました。
IMAG0283_BURST006
しかし、ピストルの音を聞いてからは痛みを気にすることなくスタートをとる事が出来ました。そこからの絶妙なスピードの上下。相手の良い所を消し得意の加速をいかせた展開で勝利を収める事ができました。_20170709_202846
六月の終わりから僕、山先生、寺下君も対戦相手となり様々なパターンでのスクラッチレースの駆け引きをシミュレーションし練習を重ねてきました。実は7月8日の練習では加藤君が負け越しているような状態でした。彼は実力はかなり有りますが、まだ中学生。駆け引きの甘さがありました。
その後も練習を重ね、コースのとり方やスピードの出し方など様々なパターンを覚えて大会に臨み、その成果が発揮されたレースだったと思います。

https://youtu.be/iTfReXjP2Tk?t=53
動画 是津vs加藤 (鶴谷さん撮影)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中